絶対ハズレをひかない美容師選びの裏技

美容室激戦区となると、素敵な美容室が沢山あります。
ただ残念ながら、いい美容室に行ったから全員いい美容師とはかぎりません。
美容室のコンセプトや雰囲気・メニューは素敵でも、自分を施術してくれる美容師さんが自分と相性が合わなくてガッカリ!なんてこともありますよね。
なので、絶対ハズさない美容師選びの裏技を紹介しちゃいます!

「一番カットが上手な人指名で!」

単刀直入に、はっきりとクッキリと言ってみましょう。
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、絶対にハズレはひきません。
その人で満足できなければ、その美容室は相性が合わないのかもしれませんね。

店長を指名する!

上記の「カットが一番上手な人指名」よりも図々しさ感が出てしまいますが(笑)
「店長さん、あいてますか?」と謙虚に言ってみましょう!
美容師というのはとにかく下積み時代が長く、上下関係もことさら厳しい世界です。
店長に就任している美容師さんは、腕がよくベテランの可能性が高いです。
新人美容師のカットでクレームが出てしまった時も、大体やりなおすのは店長の仕事ですから、やっぱりある程度腕が立ってコミュニケーションもうまい人でないと店長クラスにはなかなかなれないのではないでしょうか。
経験上、たまたまだったり指名したりで店長に施術してもらった時は「やっぱり一味違うな〜」ということが多かったです。

余談:スタッフが多すぎる店は危険

お客さんに対してスタッフの数が多すぎると何が問題なのでしょう?
それは「経験値」です。
スタッフの数が多すぎると施術する経験にもなかなか恵まれず技術が一向に向上しません。
お客さんに対してスタッフが少なすぎて慌しく雑というのも考えものですが、いい美容室はお客さんの数とスタッフの数のバランスがいいです。

できるだけ失敗は防ぎたい!

新しく行く美容室で、自分の髪質やクセ、好みを知らない人に頼むわけですからできるだけ信頼できる人に頼みたいですよね。
店長指名・カットがうまい人指名はかなり高確率でいい人にあたります。
不安な人はぜひ試してみてください。

関連する記事